読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mikoku Fujiwara

1995年12月23日生まれの21歳。 青山学院大学 経済学部経済学科 2年(2017年2月現在) 。 企業研修を受ける中で人に何かを伝えることの難しさを痛感。 少しでもそれを克服できるように、また、少しでも“何か”を人に届けられるようにと思い立ちブログを開設。

【4月】

 

 

 

「新しいことの始まり」は、未来への出発と過去の精算が同時に混在する時期を最初に迎える。

 

4月はまさにそんな時期だ。

 

新生活に期待で胸を膨らませる時期でもあり、また同時にステップアップのためにそれまでの生活とお別れしたことを自覚する時期でもある。

 

 

 

「じゃあ」と後ろを振り向くことなく勢い任せに家を飛び出した僕を、なぜだか背中では「行ってらっしゃい」と見送る仲間や家族の姿があった。

 

「新しいこと」の始まりは、「それまでのこと」を切り捨てる行為のはずなのに、「それまでの人達」はいつも温かく僕を送り出していく。

 

何故の温かさなのか、考えてみれば容易にわかるものの、辿り着いた結論を飲み込めない自分がいるのも事実だ。

 

そんなフクザツな思いで、いつも4月は僕の中を過ぎていく。

 

桜は今年も美しく咲き誇っていた。

 

 
f:id:mkk_tokyo:20170410001654j:image