MKK TOKYO

青山学院大学 経済学部経済学科 3年(2017年5月現在) 。 企業研修を受ける中で人に何かを伝えることの難しさを痛感。 少しでもそれを克服できるように、また、少しでも“何か”を人に届けられるようにと思い立ちブログを開設。

【逆説的不可視な未来】

 

帰り道、スティーブ・ジョブズの「connecting the dots.」という言葉を思い出した。

 

2005年、スタンフォード大学の卒業生に向けて行ったスピーチでのジョブズの一言だ。

 

今まで経験してきた出来事が点と点で結びつく、過去と今と未来の三軸は一つの線で繋がることをこのスピーチで熱く語った。

 

そんなジョブズの言葉を思い出したのには、友人のある一言がキッカケだった。


f:id:mkk_tokyo:20170310230933j:image 

 

「ミコク、最近何してるの?」

 

友人に向けて率直に返した自分の言葉が、若干の時差をもって自分の耳に返ってきた。

 

なんとも情けない実情だった。

 

自分が目指しているモノが具体的なワケでもなく、ただ毎日を目まぐるしく送っているのが最近の僕の生活の有様である。

 

辿り着く先を知らず、ただひたすら走り続ける馬の如く惨めだった。

 

今自分のやっている事が、この先の将来に繋がるのだろうか。

 

どんな将来が待ち受けているのかという期待を他所に、自分の気持ちが少しづつ磨り減っていることを自覚した。

 

ジョブズのスピーチには続きがある。

 

You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards.

So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

将来を見据えて現在で布石を置くことは出来ても、それが必ずしも予見していた未来に繋がるとは限らない。

 

点と点を逆説的に繋げることは出来ないとジョブズは言う。

 

見えない未来を信じるチカラが僕には足りないようだ。

  

 

 

 


f:id:mkk_tokyo:20170310225530j:image

 

美大生の友人3人が立ち上げたクリエイター集団Blowersのスタジオ撮影が3日間あり、今朝初日を迎えました。

 

ジュノンボーイ第一次予選を1位で通過したイケメンや、昨年のミスター上智にエントリーしていたイケメンや、シンガー志望の高身長イケメンや、様々な場で活躍する方達を撮らせて貰いました。(イケメンが多い…!笑)


f:id:mkk_tokyo:20170310230121j:image

 

エントランスのパネルに僕のポートレートが、、!

嬉しい!  


f:id:mkk_tokyo:20170310230103j:image

 

人との出会いに感化された1日でした。

明日、明後日も頑張ります。

 

Blowersの特設サイトにチラッと載ってるみたいなので、見てね。 

studiosin