MKK TOKYO

青山学院大学 経済学部経済学科 3年(2017年5月現在) 。 企業研修を受ける中で人に何かを伝えることの難しさを痛感。 少しでもそれを克服できるように、また、少しでも“何か”を人に届けられるようにと思い立ちブログを開設。

【一点突破のリスクヘッジ】

 

普遍的なことっておもしろくなくて、エッジの効いたシンプルな一点突破がしたい。

強固で、誰も真似出来なくて、他の追随を許さない一点突破。

 

大学受験を思い返しても、全教科足並み揃って合格点をとる生真面目なタイプではなかった。

得意科目のアドバンテージ分で、他教科との点差を埋め、帳尻合わせをする受験スタイルだった。

それは一般的な正解ルートではなかったこそすれど、不器用ながらも勝ち取った合格があって、今僕は青山学院大学で学生生活を送っている。

 

しかし、一つ頭飛び抜けて、何か誇れる分野があればそれでいいというわけでもないだろう。

"できないこと"から遠ざかり、"できること"だけに注力するのは、単なる甘えだ。

苦手なことも"そこそこ"頑張らないといけない。

それでも、僕は得意分野で一点突破がしたい。

 

何か新しいことを始めたいとは常々思う。

意識高く目標を掲げる行為それ事態は、素晴らしいことだろう。

しかし、これだけ技術が発達し、材料さえ揃えればそこそこのコンテンツは誰でも作れてしまう時代。

新しいことを始めてみても、すぐに、他の誰かに真似され、競争社会の中で埋もれてしまうのは時間の問題だ。

 

少し前に、カメラマンの友人と「自分の強みって何?」という議題でアツイ(笑)話をしたんだけど、時間と共にタバコの吸殻だけがどんどん増えていったのを覚えている。 

それまで"自分の強み"と思っていたことはあったけど、自分が思っている以上にはそれを裏付ける実力は足りていないと気づいたからだ。

 

自分の強みをもっと強固に、もっと鋭く磨く。

その先に初めて"大きな挑戦"はあるのかもしれない。

 

 
f:id:mkk_tokyo:20170126175212j:image

 

僕の誕生日祝いにと、お店の方がシャンパンを開けてくれました。

あの店のレバーまた食べに行こっと。

 

Porco Rosso

03-5422-8758

東京都渋谷区恵比寿1-25-4

ラスティック恵比寿1F
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13174843/